現在形は今じゃない!

この記事は2分で読めます

images5PSBLUTY

【ある言葉が、多くの日本人の英語力を下げている】

という話をしたいと思います。

その言葉は、
何かというと・・・

『現在形』って言葉です。

 
なぜ、この言葉がダメかというと
『現在形』を
『現在のことに使う』
って勘違いしてしまうからです。

本当は、現在形は
『過去、現在、未来』のことに使います。

感覚としては
 『普段から~する』
っていう感じです。

どういうことかと言うと、
例えば

Mike plays soccer.
マイクは(普段から)サッカーをします。

どうですか?

「マイクは普段からサッカーしてるんだ。サッカー部にでも入っているのかな?」
というようなニュアンスが感じられればOKです。

個人的には『現在形』っていう名前が良くない気がします。
現在だったら今のことでしょ!ってなっちゃうのは自然です。

しかし現在形は決して今この瞬間のことを表すのではありません。

今この瞬間を表すのは
Mike is playing soccer.
そう進行形です。
大事なので繰り返しますが

現在形は『普段から~する』

つまり、現在形は過去、現在、未来すべてのことを表します。

 

次の文を見て下さい。

The sun rises in the east.
太陽は(普段から)東から昇る

太陽は普段から(昨日も今日も明日も)東から昇ります。
OKですよね?

実は、これ参考書には「不変の真理の時は現在形を使う」
というとても難しい説明がされています。

この文はどうでしょう?

The last train leaves at 11:45.
終電は(普段から)11時45分出発です。

終電は、普段から(昨日も今日も明日も)11時45分出発です。

これも参考書には「確定した未来には現在形を使う」なんていう
ややこしい説明がありますが『普段から』というニュアンスが分かっていれば読めてしまいます。

なので「不変の真理」や「確定した未来」なんて気にしなくて良いんです。
大事なのは
ネイティブの持つ感覚が分かれば用法なんていらない
ということです。
現在形だけでなく他の文法でも同じことが言えます。

他の文法についてはまた書いていきますので楽しみにしていて下さい。
最後に仕上げにもう一文
これ読めますか?英会話の表現でよく出てくるやつです。

What do you do?

直訳すると
「あなたは普段(昨日も今日も明日も)何をしますか?」

つまり「あなたのお仕事は何ですか?」
って意味になります。

「あなたのお仕事は?」って丸暗記するのではなくて
これを読んでいるあなたにはWhat do you do?のニュアンスを感じてもらえれば
非常に嬉しく思います。

ニュアンスを感じれたらこんな文も読めちゃうと思います。

What do you do for fun?

どうですか?読めますか?

What do you do?を「お仕事は何?」って丸暗記しちゃってる人には
絶対に読めません。

正解は

What do you do                       /   for fun?
あなたは普段何をしますか?/  楽しむために

つまりこれで「あなたの趣味は?」ってことになります。

当たり前ですがこれを「あなたの趣味は?」 って丸暗記してはいけませんよ!

ニュアンスを感じて下さいね(^^)

ニュアンスを感じることで
あなたの英語の感覚がどんどん磨かれます。

 

 

P.S.『無料オンライン講座』を始めました!!

ご参加はこちらから

 

この記事を読んでいる方は、以下の記事も読んでいます
英語がペラペラになるめに重要なマインドセット
過去形は過去じゃない!?
日本人の知らない、現在完了の感覚
前置詞の感覚をさらに深くマスターする
もう迷わない!!  toとfor 究極の使い分け感覚

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 7500c3d6bf08ef36a56e00e68daafdbd_m
  2. 2ce65cff23fef584188bb2453240b5f4_m
  3. 626acc422b19a4a5c860cabb19f5882d_m
  4. 語順表
  5. 図1 to と for
  6. imagesMEOQ56XK
    • カシヤ
    • 2014年 9月14日

    いつも勉強させてもらってます!
    ありがとうございます!

    eastがwestになってますよ!

    • カシヤさん

      あっ、ホントですね!
      ご指摘ありがとうございます!

      修正しました。

    • non
    • 2015年 1月18日

    とってもためになります!
    丸暗記がどうしても苦手な私には目からウロコ*\(^o^)/*

    いつも楽しみにしています^ ^

    • ひーちゃん
    • 2015年 4月17日

    初めてコメントさせてもらいます!今まで誰も教えてくれなかった事(英会話教室でも…(笑))が沢山書いてあり感動です!英語の習得へ希望が見えてきました!
    素晴らしいです!!

    • Minori
    • 2015年 9月13日

    すっごくわかりやすいです!
    おかげさまで英語脳に近づけそうです( ´^` )
    ありがとうございます♪

    • NIKORI
    • 2015年 9月24日

    英会話を初めて2年です。for、to、覚え方など、丸覚えが苦手な私にとって「ニュアンス」で行けばいいことを教えていただいて、すごくわかりやすかったです。ありがとうございました! どこを読んでも本当にわかりやすく「しみるように伝わります。」しゃべれそうな気がしてきました(笑)

    • ともみ
    • 2015年 12月9日

    すごい!わかりやすい!!

    • miwa
    • 2015年 12月28日

    私は、小学2年生です。英語を勉強しています。最初は、現在形ていうと今のことかなと思っていましたが、この文章をよんだら、現在形は今じゃなくて、過去も未来も現在も使う言葉だと書いてあったので、びっくりしました。
    これからもいろんな事を教えてください。

    • 乃木坂世界一
    • 2016年 1月19日

    2次試験前にとても役立つサイトを見つけられて本当に良かった。とても感謝しています!

    • neco
    • 2016年 3月11日

    ありがとうございます。

    具体的に以下4つの記事が私の疑問にどんぴしゃりでした。

    現在形は今じゃない!
    日本人の知らない、現在完了の感覚
    過去形は過去じゃない!?
    もう迷わない!! toとfor 究極の使い分け感覚

    • suira
    • 2016年 7月1日

    少し疑問に思った部分があります。

    >この文はどうでしょう?

    >The last train leaves at 11:45.
    >終電は(普段から)11時45分出発です。

    >終電は、普段から(昨日も今日も明日も)11時45分出発です。

    >これも参考書には「確定した未来には現在形を使う」なんていう
    >ややこしい説明がありますが『普段から』というニュアンスが分かっていれば読めてしまいます。

    確定した未来に現在形を使う用法は、近い未来の日時を表す副詞と共に、通常は使われます。
    Our train leaves at 11:45 tomorrow.(私達が乗る電車は明日の11時45分に発車します。)
    などの場合はどう説明するのでしょうか。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

無料オンライン講座始めました!!

今なら無料で受講できます!!


1日たった5分間!
集中して読むだけで、

30日後に、
ネイティブの英語感覚が身に付きます

ご参加は こちら から

管理人:TZ(てぃじー)

プロフィール
職業:英語講師
・性別:男
・好きなもの:F1, 音楽
まずはこちらを読んでみて下さい TZ(てぃじー)物語