カテゴリー:前置詞の感覚

  1. asって意味が沢山あって、 何か分かりにく、ややこしい単語じゃないですか? ・前置詞の時は「~として」 ・副詞の時は、as~asで「~と同様に」「~と同じくらい」etc ・接続詞の時は「~なので」「~のとき」etc    ...な…

  2. on, at, of, to, forなど、これまでに基本的な前置詞の感覚は一通り説明してきました。これらの記事の内容だけでも、『感覚』という、非常に高い抽象度の概念を説明しているので、前置詞に関してはかなりの理解度が深まる筈です。&nbs…

  3. of の意味は「~の」じゃありません! of は、 『取り出す!』 という感覚の言葉です。 確かに以下のように、「~の」と和訳される事が多いかと思います。 The capital of Japan (日本の首都) しかし! 「…

  4. 一般的な参考書などでは (時刻の前はat) at 6p.m. (場所の前はat)at Shibuya (熟語)look at などなど、、 atに対して 非常に複雑でややこしい説明をしています。 …

  5. onの意味を『~の上に』と習ったことはありませんか?   僕も学校で、onの意味は、『~の上に』って習いました。 先生が言うんだから、何の疑いなく、そう覚えました。   しばらくして、 on the wall (壁に) という表…

RETURN TOP

無料オンライン講座始めました!!

本気でネイティブの感覚を身に付けたい方へ!!

今なら無料でオンライン講座を 受講できます!


1日たった5分間!
集中して読むだけで、

約30日後に、
ネイティブの英語感覚が身に付きます

詳細は こちら から

管理人:TZ(てぃじー)

プロフィール
職業:英語講師
・性別:男
・好きなもの:F1, 音楽
まずはこちらを読んでみて下さい TZ(てぃじー)物語