【dr】は擬音語。その意外な意味とは

この記事は2分で読めます

e85e406b86c68cd5abae5059616e38fd_s

音から出来ている英単語って実は、沢山あります。

例えば、
・cough(コフ) 咳をする
日本語でも「コンコン」咳をするって言いますよね?

・gargle(ガーガル) うがいをする
「ガラガラ」うがいする

・bark 吠える
日本語では、犬が「わんわん」吠えると表現しますが、
英語はbark(バーク)です。確かに犬の鳴き声「bark(バーク)」とも聞えませんか?笑

他にも
・knock ノックする
「コン(kon)!コン(kon)!」とノックする(「k」と「n」の音があります)

で、ここで大事なのは、
日本語の擬音語と結構、共通点があるとおもいませんか?

knock と同じように
「ガラガラ(garagara)」うがいをする⇒「gargle」
「コン(con)」と咳する⇒ cough(コフ)です。
まぁbarkみたいな例外も勿論あるんですが、
偶然とは思えない程、かなり共通点があります。

んで、気になったので、色々調べてみると、
擬音語(オノマトペ)っていうのは、言語を超越して共通点がよくあるらしいです。
(言語学の研究者とかは、そんなことを研究しているそうです)

で、ここからが本題なのですが、
今日は、音から覚えられる語源を紹介します。

「dr」なのですが、
実はこれ、音から出来たと言われている語源です。

「dr」から始まる単語は、本当に沢山あります。
drive 運転する
draw 描く
draft  牽引する(野球の「ドラフト」)
drag 引っ張る
drawer 引き出し
drink 飲む
drown 溺れる
drip, drop 滴る
drain 排水する

などなど。

 
今日は、これらを「音」という視点から覚えていきたいと思います。

「dr」の大きく分けて意味は2つあるのですが、
まずは1つ目。

何かある程度重みがあるものを引きずった時の音って、
日本語の擬音語でどのように表現しますか?

「づるづる」引きずるって言いませんか?
ローマ字で書くと、「duruduru」です。

僕ら人間は、どうやら言語を超えて、
何か「摩擦感のあるもの」は「d」と「r」で表したくなるようです。

なので「dr」が付く単語は「摩擦抵抗」を感じさせるものが多いです。
・drag 引っ張る
・draft  牽引する(野球の「ドラフト」)
・drawer 引き出し

どれも「づるづる」引っ張るイメージです。

・draw 描く
描くときって、ペンと紙の間に「摩擦抵抗」が生じます。

・drive 運転する
こちらは、最初はピンと来ないかもしれませんが、
「車(機械)」という摩擦抵抗があるものを、
エンジンの力で、ガーッとと動かして走らせます。

・dry 乾かす
これなんかも、濡れているものに
ぎゅーッと絞って(摩擦抵抗を加えて)乾かすイメージです。

では、次に2つ目の「dr」の意味にいきましょう。
1つ目の「dr」は「摩擦抵抗」でした。

そこから、摩擦抵抗のある液体をイメージして下さい。
水みたいに「サラッ」とした液体ではなく、
スライムや、はちみつ、ペンキのようなもっと抵抗感のある液体です。

そのような液体を擬音語で「ドロドロ」って言いませんか?
「dorodoro」です。

そのイメージから、「dr」には「液体系」の単語が多いです
・drink 飲む
・drown 溺れる
・drip 滴る(コーヒーのドリップ)
・drop 滴る
・drain 排水する

などなど

このように、音とスペルには関係性があることがよくあります。

他の単語もまた紹介していくつもりですが、
これから英単語を見て、
「この単語の音は、なんだらこの意味を上手く表している」
って気がするものがきっと見つかると思います。

その感覚は、案外正しかったりするので、
是非大事にして欲しいなと思います。

 

では、今日もありがとうございました!
てぃじー

 

この記事を読んでいる方は、以下の記事も読んでいます
モチベーションUPの起爆剤
記憶力が大幅にUPする単語記憶方法【dis偏】
記憶力が大幅にUPする単語記憶方法【sub偏】
記憶力が大幅にUPする単語記憶方法【ex偏】
日本語から覚えられる英単語まとめ【中級~上級編】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. like
  2. uyti
  3. on
  4. 7aabfb7d9e7e3ee262675918ad417dc7
  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • にゃんにゃん
    • 2017年 6月10日

    こんにちは、いつも参考にさせていただいてます。

    barkですが、日本でも「わんわん」が定着する以前は「びょうびょう」だったらしいので、やっぱり共通するものがあるのでしょうね。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

無料オンライン講座始めました!!

本気でネイティブの感覚を身に着けたい方へ!!

今なら無料でオンライン講座を 受講できます!


1日たった5分間!
集中して読むだけで、

30日後に、
ネイティブの英語感覚が身に付きます

ご参加は こちら から

管理人:TZ(てぃじー)

プロフィール
職業:英語講師
・性別:男
・好きなもの:F1, 音楽
まずはこちらを読んでみて下さい TZ(てぃじー)物語