記憶力が大幅にUPする単語記憶方法【ex偏】

この記事は3分で読めます

単語の覚え方にも、ネイティブが感覚あります。

彼らは、単語の意味を丸暗記しているのではなく、
知らない単語を見たら、
スペルからある程度の意味を推測しているのです!

 

例えば、
知っている方も多いかもしれませんが、
ex がつく単語は、
『外に』というニュアンスを帯びます。

ex で始まる単語を、思い浮かべてみて下さい。

 

例えば、
『出口』って英語で?

 

exit ですよね!

 

『外へ通じる所』だから、
exit です。

 

他には、
内装は interior インテリアですが、
装って英語で何て言いますか?

exterior エクステリア ですよね!

住宅の外壁や庭、
または車のバンパーなどの外観を
エクステリアって言いますよね。

(ちなみに
装の interior インテリア
の in は『中』という意味を持ちます。
前置詞と同じです。)

 

他にも同じような単語で、
『輸する』って英語で?

 

 

export ですよね!

 

port (港) の ex (外) に運んでいくから

export 『輸する』です。

 

逆に
port (港) の in (中) に運んでいくから
import で「輸入する」です。
(pの音は唇がくっつくのでスペルを in→im になります)

 

では、慣れてきた所で、
他の単語も一気に見ていきましょう!

・extend 「~を伸ばす・に及ぶ」
ex ( 外側 ) に向かって tend (伸ばす) 
なので「伸ばす・に及ぶ」という意味になります。

次にこの2つ

・except 「~を除いて 」
・exclude 「~を除外する」

exceptは前置詞、
excludeは動詞ですが、


除”外”ということで、
この2つも ex (外に) というニュアンスがあります。

・express 「~を表現する」
・explain 「~を説明する」
どちらも、頭の中にあるものを ex (外に) 出す行為です。

・expire 「期限が切れる」
期限の ex (外に) 出てしまう。
よって「期限がきれる」です。

・expose 「~をさらす・暴露する」
・exhibit 「~を展示する」
どちらも ex(外側に) 見せるという意味です。

・extract 「~を取り出す・を抜粋する・を引用する」
ex(外側に) tract(引っ張る)
ということで、
「を取り出す・を抜粋する・を引用する」という意味になります。
※tractには「引っ張る」という意味があります。

・explode 「爆発する・急増する・を論破する」
爆発すると、どんどん ex(外側に) 爆風が広がっていく、
というイメージから「explode 爆発する」です。

 

・explore 「調査探検する」
expedition 「探検・遠征」
「探検」とは、
自分のホームな場所の ex(外へ)行く行為です。

 

・expert 「専門家・エキスパート」
「専門性が高い」とは、
ある能力が、普通ゾーンよりも高い、
つまり普通よりも ex (外側)にあるということなので、
expert 「専門家・エキスパート」です。

 

・expect 「~を予想する・期待する」
今、見えていることの、
ex (外側)を pect (見ようとする) ということで、 
「を予想する・期待する」です。
※spectは「見る」という意味があります。

 

・example 「例えば、例」
1つ  sample (サンプル) を ex (外に) 取り出す。
なので「例えば、例」というのが、
実は、この単語の語源です。

 

・exhaust 「疲れ果てさせる・使い尽くす・排気する」
体力の限界の ex (外側)にいるということで、
「疲れ果てさせる」という意味になります。

 

・ex-girlfriend 「元カノ」
・ex-boyfriend 「元カレ」
元カノ、元カレとは、
今の彼女、彼氏ゾーンの ex(外側) にいる人です。

元妻、元夫も同様に以下のようになります。
・ex-wife 「元妻」
・ex-husband 「元夫」

と、他にも、いっぱいあるのですが、
キリがないので、これくらいにしておきます(^^;

今、この紹介しただけでも、27単語あります。
これだけの量の単語を丸暗記しようとしても、
なかなか覚えられませんが、

このように 『ex の意味 』から考えると、
英単語はかなり覚えやすくなります!

今、紹介した単語の意味を覚えるというよりかは、
『英単語の考え方のプロセス』を感じて頂ければと思います!

ちなみに『ex の意味 』などを語源といいます。

よく使える語源をここにまとめました!

これを使って、また他の単語も解説しますね!

それでは、今日も最後までご覧くださり、
ありがとうございました。

 

P.S.もっと多くの人に暗記ではない、本物の英語を知って欲しい…」
そんな思いで
『ネイティブの感覚を身に付ける』
全30日間の完全無料のオンラインコース始めました!!(2018年8月28日追記)

「ネイティブ感覚を徹底的に高めたい!」

「英語を英語のままで理解したい!」
「英語を感覚的に使いこなしたい!」
「”ネイティブの感覚”という全く新しい視点から英語を学んでみたい!」

そんな方に、もってこいの無料オンライン講座です!

1日たった5分間、
好きな時間に読むだけで、
30日後には、ネイティブのような英語感覚が身に付きます。

ご登録された日から、
毎日コンテンツを配信していきます!

有難いことに、
2018年8月28日現在で、3113の方にご参加いただき、
大変盛り上がっています
!!

完全無料で受講頂けます。

少しでも興味のある方は、是非お気軽にご参加ください!

ご参加はこちらから
いつでも簡単に配信停止(退会)できます。

 


この記事を読んでいる方は、以下の記事も読んでいます
【単語の意味が分からない時】スペルから意味を推測する方法 その1
厚切りジェイソンから学ぶ、英単語の覚え方
【知らないと損する!?】英語で一番大切な感覚とは
前置詞の感覚をさらに深くマスターする
もう迷わない!!  toとfor 究極の使い分け感覚

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

無料オンライン講座始めました!!

本気でネイティブの感覚を身に付けたい方へ!!

今なら無料でオンライン講座を 受講できます!


1日たった5分間!
集中して読むだけで、

約30日後に、
ネイティブの英語感覚が身に付きます

詳細は こちら から

管理人:TZ(てぃじー)

プロフィール
職業:英語講師
・性別:男
・好きなもの:F1, 音楽
まずはこちらを読んでみて下さい TZ(てぃじー)物語