日本人の知らない、現在完了の感覚

この記事は3分で読めます

現在完了 感覚
想像してみて下さい

大きいボールが、

いきなり、グーンッ!!って飛んできました。

 
それを、あなたはドッカーンッ!っと

受け止めています。

 

 

はい、

これが、あの難しいと言われている

現在完了の感覚です。

 

 
現在完了って

日本人にとって、とても難しいです。

何が難しいかというと

例えば「サイフ無くした!」
って英語で言うと

(現在完了)I have lost my wallet.
(過去形)            I lost my wallet.

って2通りになります。

どちらも日本語にすると
「財布無くした」なので
この違いが日本人には分かりにくいのです。

 
でも最初のボールの話、
【現在完了の感覚】を知ったら、

もう、この違いを理解出来てしまいます。


現在完了の感覚を、もう一度
下の文章を読んでイメージして欲してください。

     “過去の出来事” っていうボールが、

      現在に向かって”グーンッ!”と迫ってくる。

  そして現在の位置で、迫ってきたその”ボール”を

  ”ドッカーン!”って受け止めている。

一方、

過去形の感覚

『遠くにあるボールを眺めている』

1006272_10151620145537839_657219585_n
 

この2つの感覚のイメージを持って
「財布無くした」っていう例を考えると

例えば

ポケットに入れていたはずの
財布が無いことに気づいて、

「うわっ!やばっ!サイフ無くした!」
って言うときは

(現在完了)
I have lost my wallet.(サイフ無くした)
となります。

この場合
【ボール】=【財布を無くしたこと】

・過去のある時点でサイフを無くした。
(ボールは過去にある)

・あれ?財布どこ?って探す。
(ボールが現在に向かって迫ってくる!)

・うわっ!財布無い!最悪だ~!!無くした!
(ボールをドッカーン!って現在、受け止めている。)

ポイントは
財布を無くしたのは過去。

そのせいで現在、困っています。

 

次に、
私、初めて海外に行った時に
「サイフ無くしちゃったの!」という時は

(過去形)
I lost my wallet.(サイフ無くした)
となります。

理由は
財布を無くしたのは、過去のある時点。

今は、別にそのせいで困ってる訳ではありません。

「あの時は大変だったな~」っという感じです。

現在の位置から昔を思い返しています。
(現在から過去を眺めている)

これは、下の絵のイメージにあてはまっています。

ちなみに過去形って”今は違う”っていうニュアンスを含むことがあります。

例えば
I loved you.(愛していた)
って言われたら、「今は愛していないんだ」って思いますよね?

 

過去形というのは

過去のある時点だけを表します。

今との関わりは無いのです。

 

それに対して現在完了は

過去と現在の両方を表します。 

過去が今に影響を与えています。

 

以上が現在完了と過去形のイメージの違いです。

どうでしょうか?伝わりましたか?

現在完了って本当に日本人には難しいです。
この記事読んだだけでマスター出来たら天才です。

でもさっき言った現在完了のイメージを持って
いくつか文を見ていったら
だんだんその感覚がくっきりしてくると思います。

なので、いくつか例を書いておきます。

その1
I’ve been to Machu Picchu.
(マチュ・ピチュに行ったことがあります)

この場合
【ボール】=【マチュ・ピチュに行ったこと】

• 昔、マチュ・ピチュに行った。
(ボールは過去の位置)

• そのことを今思い出す。
(ボールが迫ってくる)

• 「行ったことあるんだよ!すごいでしょ?」と自慢する!
(そのボールを現在持っていることを自慢)

私はマチュ・ピチュに行った!っていう経験を今持ってる!

そんな私って凄いでしょ?

って感じです。

この場合、視点はあくまでも現在に置います。

 

その2
We’ve been partners for 3 years.
(僕たちは、3年間付き合っています)

この場合
【ボール】=【付き合ってること】

・3年前に交際スタート
(ボールは過去の位置)

・2年前も1年前も付き合ってる
(ボールが迫ってくる)

・現在も付き合ってる
(現在でもボールを持っている)

どうですか?
イメージ出来ますか?

ある程度イメージができたら
イメージしながら声に出して、文を読むことをお勧めします。

感覚が染み付いてきます。

ちなみに、
よくある参考書では

現在完了を3つの用法で教えます。
1、完了・結果「~したところだ」
2、継続「今までずっと~している」
3、経験「~したことがある」

実は、これ
全てさっき言った感覚です。

ネイティブにとって
用法なんて無いのです。

どういうことかと言うと

He has won 100 games.

これを日本語にしようとすると

「彼は今までに100勝している」(継続)でも
「彼は今までに100勝したことがある」(経験)でも

どっちでも訳せます。

実際の英語では
これは継続、これは経験ってハッキリ用法を分けれないことも多いのです。

そして用法なんて考えてたら素早く話せません。

なので、やはり大事なのは

イメージを持って感覚で理解する!ということです

今回は少し難しかったしあんまり伝わってないかもしれません。

よろしければ感想下さい。

最後までご覧下さり、ありがとうございます。

 

P.S.『無料オンライン講座』を始めました!!(’16,8,30追記)
毎日たったの5分間、
読むだけで
ネイティブのような英語感覚が身に付く講座です!

ご参加はこちらから

 

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. uyti
  2. tdrhtfypng
  3. past
  4. images
  5. imagesMEOQ56XK
  6. PAK85_lalamushimegane20140321500
    • としこ
    • 2015年 2月24日

    ありがとうございました。現在完了形についてずっと調べておりました。日本では継続、経験、完了・結果、と3種類ならいますが、実際はネイティブの人たちはどんな感覚でつかっているのか不思議です。まだまだ本当の感覚は会得できませんが、説明を読んで理解を深めました。ありがとうございました。

    • かご
    • 2015年 4月15日

    すごいです。
    現在完了の分をみると、胸にズドーンとくる感じがします。

    • 迷えるエセ外国人
    • 2016年 1月21日

    この感覚は過去完了も未来完了もですか?

    • 過去完了も未来完了も同じ感覚です!
      時制が、前(未来)か後ろ(過去)にずれていると考えてみて下さい。

        • 匿名
        • 2016年 2月18日

        ありがとうございます!
        いつも助かります!
        本出したら絶対買うレベル!笑

        • 迷えるエセ外国人
        • 2016年 2月18日

        ありがとうございます!
        いつも助かります!
        本出したら絶対買うレベル!笑

    • miwa
    • 2016年 3月21日

    ありがとうございました。おかげで、現在完了のイメージがわかりました。実際、会話をするときに、このイメージどおりに現在完了と過去形を使い分けて話すのは、瞬間的にするのは、難しそうです。だんだんなれてくるのでしょうか?

    • ふぁっせい
    • 2016年 6月13日

    初めてコメントします。

    私も現在完了形など、言葉で説明されても訳が分からなくて英語って難しいなぁと思っていました。

    しかし!感覚的に理解する方法があること自体知りませんでしたので、とても新鮮でわかりやすかったです!

    ありがとうございます。

    • newbie
    • 2016年 6月20日

    何て解り易いんだ!
    ごちそうさまです!!

    • coco
    • 2016年 11月11日

    すごく分かりやすいです!
    本当に本が欲しいレベルですね!
    ありがとうございます!!

    • わか
    • 2017年 8月20日

    はじめまして。
    いつも、なるほど〜と楽しく読ませていただいています。
    現在完了と現在完了進行形の違いがよくわかりません。ご教授願います。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

無料オンライン講座始めました!!

本気でネイティブの感覚を身に着けたい方へ!!

今なら無料でオンライン講座を 受講できます!


1日たった5分間!
集中して読むだけで、

30日後に、
ネイティブの英語感覚が身に付きます

ご参加は こちら から

管理人:TZ(てぃじー)

プロフィール
職業:英語講師
・性別:男
・好きなもの:F1, 音楽
まずはこちらを読んでみて下さい TZ(てぃじー)物語